> 100万円借りると利子がいくらつくか

100万円借りる方法

100万円借りると利子がいくらつくか

消費者金融からキャッシングされると利子が
いくらつくのか気になる方も多いのではないでしょうか。
昔はグレーゾーン金利と言って利息制限法の上限以上、
出資法の上限以下で貸出している消費者金融がありました。

しかし現在では利息制限法の上限以上で貸出してはいけません。

利息制限法では10万円未満の借入で年20%まで、
10万円以上100万円未満で18%まで、
100万円以上で15%までと決められています。

なので、100万円借りると最大で年利15%の利息がつきます。
キャッシングに申し込まれても法外な利息を請求されることはありませんので安心です。

キャッシングの利息について

キャッシングの利息は日割計算で付く仕組みになっています。
月をまたいだら1か月分の利息が付くのでは無く、ご利用した日数分だけです。
キャッシングでお金を借りるときは出来るだけ早く返済したほうが
利息のお支払い分を抑えることができます。
キャッシングは残高スライドリボルビング方式という返済方式のところが多いです。
これは借入残高に応じて毎月一定の約定返済額が変わります。

一般的な分割返済ですと12回払い24回払いといった支払い回数を
決めてから毎月の返済額を調整します。
支払い回数があらかじめ決まっていますが、残高スライドリボルビング方式では
毎月の返済額を先に決めてから返済回数を調整するといった違いがあります。
毎月の返済額は最小なので月々無理のないお支払ができますが、
借入が多くなってくると返済期間が長期化してしまいます。
長期化すればするほど利息の負担が多くなるので注意しましょう。

100万円借りる方法

COPYRIGHT© 2014 100万円借りる方法  ALL RIGHTS RESERVED.